マイホームの楽しみ!

楽しみだったマイホーム・・・
いろんな楽しみ方がありますね。

カーテンにこだわってみたりとか^^

それも買うと高いから無地の布でカーテン作って、そこにアップリケで大きなアンパンマンたちをつけたら、もう子供は大喜び。

それをブログに載せたら大反響があって、ママ友たちが自分もやってみるって喜んでくれたのが、めちゃくちゃ最高に気分良かった。
屋根の種類詳細とかこだわっただけあっていい感じになりました!
「やったね!」っていう感じでこんどはベッドカバーに挑戦しているんです。
子供用品などのところではアンパンマンとか人気アニメの印刷した布でつくったものは数割高くなっているんです。

それでも親は子供が喜ぶから買っちゃうけどね。
うちにはそんな余裕がないから作るんだけど、手作りはやっぱり子供も喜び方が違うんだよね。

これからもいろいろ手作りで作っちゃおうと思ってます。

購入時の対応方法等

衣類などはそうなのですが、
値段が安いと耐久力がよわかったりします。
2週間たってもすぐに破れたというときには、すぐにもっていきましょう。
不良品ということもあるので、それはそのときの状態によってですので、買ったお店にいきましょう。

その前に電話で聞いてみるのもいいですね。
基本は2週間の間で、レシートとタグは必要ということです。

返品というと、きちんとしたラインを引かないと、いろいろな見解のお客さまもいるようです。

それによってはやっぱり返品するのは、さすがに非常識という人もいるようです。
ものの判断の仕方はそれぞれなので、やっぱりある決まりのラインが大切ですね。

先日西松屋ベビーカーミッキーを購入した時には気持ちよく対処してくれました。

みんなが常識を持っていたら、逆に何も決めることはないのかも知れませんね。
しかし、いまや学校の給食でもお金を払っているのだから「いただきますは言う必要ない」という親と、それは「挨拶とおなじ感謝のかたちなので、お金を払っているということとは関係なく必要だ」という親がいるのを見ても分りますね。

メトロの最寄駅なら、降りて目の前すぐがスカイツリー

混雑が予想される、週末、休日などのスカイツリー観光に、車はあまり適しません。何故なら、時期によってはかなりの渋滞に巻き込まれてしまう場合も予測出来るからです。車なら、近くの駐車場にとめられさえすれば、すぐにスカイツリーに辿りつけるんですがね。

そんな風に感じる場合に是非おすすめしたい交通手段があります。それがメトロです。スカイツリー最寄駅メトロである、東京メトロ地下鉄半蔵門線の「押上駅」を利用すれば、それこそ、渋滞知らずの鉄道を利用のうえ、スカイツリー間近まで手軽にたどり着く事が出来るのです。

押上駅に到着すると、そこは地下の3階です。なので、まず行う行動は、地上に出る事です。スカイツリーへの道のりとして一番のスムーズな道のりとしては、B3出口へ向かうルートです。スカイツリーに1番近い出口はB3出口ですので、そこから出ましょう。

そうすれば、もうスカイツリーに着いたも同然と言えます。目の前に迫力満点のスカイツリーを確認する事が出来るからです。この瞬間の感動は、他に変えがたいものがありますよ。

また、このルートだとスカイツリー展望台のチケット売り場への最短ルートともなりますので、電車機関での観光の場合は、まずこのメトロからの到着が一番スムーズと言えます。

ですが、ベストなルートであるだけに、時期によると、かなりの混雑は避けられません。平日などの利用なら幾分か落ち着くので、おすすめとしては、そんな利用の仕方ですね。

マイボニックについて!

ダイエットを決意してみたものの、なかなか効果が出ない、また、目標は達成したものの、キツいメニューの反動で、あっという間にリバウンドしてしまった…そんなダイエッターの声を良く耳にします。何故なら、自分もまたその一人で、良くコミュニティの友人からそんな噂を聞くからです(笑)。

ですが、それは今や過去の話です。イマ話題の「ボニック」に挑戦してみた所、以前までの苦労が嘘の様に、しかも楽して、ダイエットに成功出来たんです。

10キロダイエットを達成する為に・・必要なボニック。
ボニックとは、超高速超音波振動が手軽に得られる専用マシンと、効果をより効率良く得るための専用ジェルを使った、家の中にいながらにして行えるダイエット器具です。テレビを見ながら、雑誌を読みながらでも行えるだけあって、主婦などには最適のダイエットです。

とにかく方法は簡単です。ジェルを痩せさせたいたるみ部分に塗って、あとは器具のスイッチを入れて当てておくだけで良いんです。全然疲れることもありませんし、むしろ心地よい振動によるマッサージ効果もあるので、一切苦になりません。

特に実践したいのは、一番痩せにくい部分と言っても過言ではない、ダイエットの強敵、脚です。なかなか取れない、太もものお肉などですが、ボニックなら当てておくだけで効果が出るので、本当にありがたいんですよね。

さらに、これだけ素晴らしい製品なのに、とってもお手頃な所もポイントです。購入も利用も手軽な、ボニック。足痩せには特に効果的です。是非使ってみてください。

羽田空港でのお土産って何がいい?

羽田空港ではどんなお土産がいいのでしょう。
やっぱり東京土産ということになりそうですね。

とはいっても、せっかく空港なので、空港のお土産というイメージのものも人気がありそうです。
羽田空港お土産ランキング2013の中でトップ1は何と言っても「東京ぼーの」ではないでしょうか。

ちょっとしゃれた味で、職場のみんなにも喜ばれそうなスティックタイプのスイーツですね。
そのほか東京ということでやっぱり「東京ばなな」は人気が高いものの一つですね。

また羽田という地域性から江戸前のイメージのあるものが人気です。
人形焼きやノリの佃煮なども羽田の昔からの地域のお土産としても人気があるものでね。

そして、おせんべいも江戸の味ということで人気はあります。
また、洋菓子もブランドものがたくさん置いてあるので、価格もさまざまなものが購入できます。

またタレントプロディユースのものなどもやっぱり人気がありそうですね。
地方には地域性の高い、昔からのいいものがいっぱいあります。

東京にもそれと同じように、ちょっとおしゃれなものがいっぱいあります。
最近のおしゃれスイーツ系にするか、江戸の情緒豊かな昔からの江戸の味にするか、どちらのお菓子も東京らしいのかも知れませんね。

また、空港には飛行機のかたちのサブレーや飛行機のかたちをしたストラップなど、特に小さな男の子に喜ばれそうなお菓子や飛行機グッツも結構ありますので、男の子へのお土産にはいいのではないでしょうか。